スポンサードリンク

マカでアンチエイジング

マカには、アンチエイジング(抗老化)効果があるといわれています。マカは、細胞の修復作用がある成長ホルモンの分泌を促進するアミノ酸や、ベンジルグルコシノレートを含むことでアンチエイジング(抗老化)効果があると考えられています。



成長ホルモンは、成長期の子供が分泌する発育を促すホルモンとして知られていますが、成人においても細胞の修復などのために必要なホルモンです。しかし加齢とともに分泌量が低下し、その分泌が基準値を下回ると、老化現象が現れやすくなるのです。



成長ホルモン欠乏症では、筋肉量の低下、体脂肪の増加、脂質代謝の悪化、免疫力の低下、毛髪の減少、運動能力の低下、記憶力の低下などが見られます。



マカに含まれるアミノ酸の中のアルギニンリジンは、脳下垂体の成長ホルモンの分泌を促進してくれます。



ベンジルグルコシノレートは、マカの有効成分のひとつとして知られています。ベンジルグルコシノレート(benzyl glucosinolate)とは、マカ以外にも、ブロッコリー、キャベツ、ダイコン、ワサビ、カラシナなどのアブラナ科植物に含まれるグルコシノレートの成分の一種です。



ベンジルグルコシノレートは、グルコシノレートのなかでも、成長ホルモンの分泌促進作用があり、滋養強壮、疲労回復、女性ホルモンバランスの調整、更年期障害の緩和、老化防止効果が期待できる有効成分と考えられています。



アルギニンや、リジン、そして、ベンジルグルコシノレートによって、成長ホルモンの分泌が促進されることで、様々な健康効果や、老化現象の軽減と予防ができると考えられます。



さらに、マカに含まれているビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、というビタミンB群は皮膚の新陳代謝を促進し肌に弾力をもたせ、 抗酸化作用があるビタミンCやカロテンを含むことでアンチエイジングに効果があると考えられています。



マカでダイエット? / マカと冷え性 / マカとがん / 不妊症とマカ / マカと精力増進 / マカと抗疲労作用 / マカの副作用 / マカと生理不順 / マカと女性更年期障害 / マカと男性の更年期 / マカでアンチエイジング / マカと脳活性化効果 / マカと活力 / マカとED / マカと眼精疲労 / マカと美容 / マカの効能 / マカとにきび / マカと育毛 / マカと前立腺肥大症 / マカと精力剤

スポンサードリンク



マカ 最新一覧 By 楽天







女性の毎月のお悩みに。こだわりのマカ。


マカをお探しの方、必見!マカを見分けるポイントがすぐ分かる!


マカでイキイキ美しく。こだわりのマカ。


医者が選ぶサプリメント


「冷える」そんなお悩みに。こだわりのマカ。


イライラする50代に。こだわりのマカ。


マカで赤ちゃん。こだわりのマカ。


高品質マカ通販専門店HotStore


夜を楽しみたい中高年男性には、「養蜂堂 マカ王」!


マカなら老舗のヤマノです


送料無料!小林製薬のマカEXセット


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。