スポンサードリンク

マカと鉄分

マカは、ミネラルの鉄分を含んでいます。ミネラルの鉄は、たとえば、体重60sの人の場合、約5.2gが体内に存在しています。これが多すぎても少なすぎても体に変調をきたします。



日本では若い女性の4割近くが鉄不足の状態にあるといわれています。とりわけ、妊娠中の女性の大部分は鉄不足の状態と考えられています。また、女性は月経1回につき、30〜60mlの出血があり、20〜30mgの鉄分が失われます。



鉄不足になると、頭が痛い、顔色が悪い、疲れやすい、イライラして短気になる、などの症状が見られます。



鉄は、赤血球をつくる成分として知られています。たとえば、体内の鉄の75%はヘモグロビンというタンパク質に含まれ、ヘモグロビンは赤血球を作る材料となっています。残りの25%は肝臓と脾臓にあります。



ヘモグロビンは、肺で酸素をつかまえ、それを全身の細胞に運ぶ働きをしています。細胞はヘモグロビンからもらった酸素を利用し、からだに必要な化学反応を行います。



たとえば、酸素を栄養素にくっつけて酸化する事で、生体はエネルギーの源であるATP(アデノシン三リン酸)を生産しています。



肝臓は外からからだに入ってきた毒物を分解しますが、この分解を担当しているのは、肝臓にあるP-450という酵素で、鉄を含んでいます。



男女とも鉄は、毎日、1mgが汗、尿、便と一緒に排泄されるとされています。女性はさらに生理により失う量が多くなります。したがって、毎日摂らなければならない栄養素なんですが、吸収率が低いために、失う量の10倍を摂ることがひとつの目安としてススメられているようです。



鉄は、その分子の構造により、ヘム鉄とノンヘム鉄とに分けられます。ヘム鉄は肉類に多く含まれていて、吸収率が20〜35%とされています。ノンヘム鉄は、野菜などに含まれていて、2〜20%の吸収率といわれています。



一般的なマカ粉末100gあたりの鉄分の含有量は、11.5mgという分析結果があります。



ベンジルグルコシノレート / マカと亜鉛 / マカとリジン / マカとメチオニン / マカとプロリン / マカとフェニルアラニン / マカとヒスチジン / マカとスレオニン / マカとチロシン / マカとセリン / マカとグルタミン酸 / マカとグリシン / マカとアルギニン / マカとアラニン / マカとアスパラギン酸 / マカとBCAA / マカと鉄分 / マカとカルシウム
タグ:マカ 鉄分

スポンサードリンク



マカ 最新一覧 By 楽天







女性の毎月のお悩みに。こだわりのマカ。


マカをお探しの方、必見!マカを見分けるポイントがすぐ分かる!


マカでイキイキ美しく。こだわりのマカ。


医者が選ぶサプリメント


「冷える」そんなお悩みに。こだわりのマカ。


イライラする50代に。こだわりのマカ。


マカで赤ちゃん。こだわりのマカ。


高品質マカ通販専門店HotStore


夜を楽しみたい中高年男性には、「養蜂堂 マカ王」!


マカなら老舗のヤマノです


送料無料!小林製薬のマカEXセット


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。