スポンサードリンク

マカとアルギニン

マカはアミノ酸のアルギニンを含んでいます。アルギニンは、体内で合成できる非必須アミノ酸です。アルギニンの作用のひとつに血管内で一酸化窒素を作り出すことで血管を拡張し、高血圧の予防・改善に効果をもたらすだけでなく、血管を柔らかくし、血管の老化を防ぐことで動脈硬化・動脈硬化性疾患、糖尿病合併症の予防・改善に効果があります。



アルギニンには、脳下垂体に働きかけて、成長ホルモンの分泌を促進することで、筋肉を増やしたり、脂肪の燃焼を促進することで肥満や高脂血症の予防・改善に効果があります。



成長ホルモンは、成長を促進したり、若さを保つために働くホルモンですが、10代をピークに、その後どんどん減少し、40代で約半分に、80代では20分の1にまで減少してしまいます。この成長ホルモンの減少が老化の大きな原因の一つと考えられています。



アルギニンは、年齢を問わず1日4〜8グラム摂取することで成長ホルモンを2〜3倍以上に増やすことが報告されています。1日数グラムのアルギニンの摂取によって、若返り、美肌、育毛、肥満防止(体脂肪減少)、老化防止、長寿などのアンチエイジング効果が期待できるとされています。



アルギニンには他にも、インスリンを増やしたり、その働きを高め、血糖値を下げることで糖尿病の予防・改善効果や、骨を丈夫にする作用があることから骨粗鬆症の予防・改善効果が期待されていて、免疫力を高めることから感染症、がんの予防・改善効果、など種々の効果が期待されるアミノ酸です。



一般的なマカ粉末100gあたりでは、アルギニン 610mgの含有量があるとの分析結果があります。


ベンジルグルコシノレート / マカと亜鉛 / マカとリジン / マカとメチオニン / マカとプロリン / マカとフェニルアラニン / マカとヒスチジン / マカとスレオニン / マカとチロシン / マカとセリン / マカとグルタミン酸 / マカとグリシン / マカとアルギニン / マカとアラニン / マカとアスパラギン酸 / マカとBCAA / マカと鉄分 / マカとカルシウム

スポンサードリンク



マカ 最新一覧 By 楽天







女性の毎月のお悩みに。こだわりのマカ。


マカをお探しの方、必見!マカを見分けるポイントがすぐ分かる!


マカでイキイキ美しく。こだわりのマカ。


医者が選ぶサプリメント


「冷える」そんなお悩みに。こだわりのマカ。


イライラする50代に。こだわりのマカ。


マカで赤ちゃん。こだわりのマカ。


高品質マカ通販専門店HotStore


夜を楽しみたい中高年男性には、「養蜂堂 マカ王」!


マカなら老舗のヤマノです


送料無料!小林製薬のマカEXセット


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。